Blog ブロク

セブンヘアーのめざすもの

お陰様でセブンヘアーは10周年の節目にサロンを移転することとなりました。

 

私は二代目にあたり、先代から数えると神保町でかれこれ50年近く、ヘアースタジオを営業させていただいております。しかし、こんな私も、20代の時に一度辞めようと思ったことがあります。

 

父には修行と偽って、アメリカでの貿易関連での起業を志し、単身渡米しました。

最初は皿洗いから始め、グリーンカード(アメリカの永住権)がとりやすそうということで、やむをえずN.Y.(ニューヨーク)の美容店で働き始めました。そこはN.Y.に来る日本の芸能人御用達の有名店だったのです。その後アメリカ人経営の店に移り、シャンプーボーイからスタートし、グリーンカード取得の弁護士費用を稼ぎ出すために、食費も削り、水だけの日や一日ピザ一枚の生活です。

栄養失調で歯を四本なくし、視力が低下する日々、「こんなのでやっていけるのだろうか」、そんな不安で一杯のある日、チャンスが訪れます。たまたま、新規のお客を受けることが出来たのです。

 

理容出身でしたが、自分は修業時代から、あまり練習をしなくても、周りの名人の技術を見て盗むことには自信がありました。それを生かす絶好のチャンス。しかし、英語がおぼつかないこともあり、髪の長さしかコミュニケーションできません。

 

そこで私はお店が採用していたヴィダルサスーンカットを私流にアレンジして、そのお客様に会った髪型、切り方の提案をしていくことにしました。すると注文の英会話もままならない私なのに、新規のお客様が次々リピートして下さるようになったのです。

 

NYC_wideangle_south_from_Top_of_the_Rock

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

N.Y.の美容業界は完全に実力主義、しかも、店同士の競争は激しい。そう言う中、ボスの一声で『タカ(私のことです)に新規を回せ」と言うことになりました。』

 

そうしたお客様がことごとくリピートする。たちまち、私の売上は上がり、売上順で並んでいるサロンの担当台もドンドン順位が上がっていき、ついには、私よりも単価が高いオーナーの売り上げさえ抜くようになりました。N.Y.TIMESをはじめ取材が相次ぎ、念願のグリーンカードも取得。共同経営をもちかけられるようにもなります。

 

元々はあまりやりたくなかった美容業で、まさに「アメリカンドリーム」の実現。

 

しかし、良いことばかりでもありません。あらゆることを達成しつつあったところで、自分自身は、「燃え尽き症候群」にかかっていました。

 

アメリカのサロン経営は生き馬の目を抜く世界。常に走り続けていなければなりません。そして、油断していればすぐに没落していく世界です。このゲームをいつまで続けるのか?

 

あれほど、嫌だった日本が急に恋しくなってきました。そんな中、父が急に「戻ってこないか」と言い始めました。父なりに私の気持ちを読んでいたのかもしれません。

 

41WDHDBQXHL__SL500_AA300_

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2001年、世紀の変わり目に完全に店を任せてもらえることになりました。今の日本でどのようなサロンを作っていくのか?

私の答えは、「二十一世紀のユニセックスサロンとはどういうものか?を考える」ということにしました。

 

一つ重視したいのは、サロンの第一顧客は従業員。従業員が癒やされていてこそ、「お客さま」を癒やすことが出来、顧客満足させることができるということです。

 

これはアメリカ型のサロンで「成功と挫折」にあった自分自身の学びでもあり、「時代の変化にも関わらず、長く続けられる店」ということでもあります。

 

サロンはお客さまが癒やされて、また街に出て行く場所。

 

サロンを出て街でチャンスを得るラッキーが始まる場所。

 

そう言う願いから、生まれ変わった店の名前は「セブンヘアー」と名付けました。

 

“DON’T WORRY BE HAPPY!” という店のモットーは、N.Y.で本当に本当に辛かったときにも自分を勇気づけてくれた言葉です。

 

「頭のカタチ、毛の質、量、人種に合わせて、切ってくれる」

「髪が伸びても、セットしやすい」

「タカに切ってもらうとラッキーになる」

 

かつてN.Y.を席巻した「タカ」の技と情熱は、世紀を超えて、ここ神保町で続いています。

セブンヘアーになってから10年間は、テレビ、ネットTV,ファッション誌、医療関係紙、情報誌、ラジオ等さまざまなメディアに複数回お世話になりました。

場所が変わっても、セブンヘアーは今までと変わらず、お客さまと共に歩んでいく店です。

 

⑩冷やし頭 映理

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今後ともどうぞよろしくお願いします。

ページトップへ