Blog ブロク

書籍のトップとザ・ローリングストーンズ

以前、ザ・ローリングストーンズのブログを記した・・・

 

神保町と云えば本の街

日本書店・・・理事長、その業界のトップのお方が

引退されるそうです。

img_0

71年の時を超えて 本に携わってきたわけである。

他にも理事長兼任のご様子でしたので その実力は自他ともに 不動のものでしょう。

 

何事にも引き際が難しい。と 以前ブログで書き記しましたが、本の理事長のお肌艶を見れば  その決断はいかなるものだったのでしょう。

 

若輩者には判断はつきませんが 英断であったことでしょう。

 

ポリシーに隠された 温和なお話に くわえて

人の話に耳を傾ける 柔軟な心は、子供のころに

物語の本を 聴かされたことを思い出す。

現役、ザ・ローリングストーンズと同じような感銘を受けるのです。

 

ザ・ローリングストーンズが日本人に受けるのは、

ポリシーに基づく文化と なったからだと 考えます。

 

各々方の 変わらぬ魂を感じざるをえません。

時代を 超越した何かを 感じるのです。

 

毒舌オーナー

ページトップへ